探偵の愚痴です・・・
敢えての「愚痴」です。
たまには人間ですから、「愚痴」も言います。

探偵の愚痴と必需品ベスト3をご紹介しましょう。

①車用のクッション

24時間座っています、下手したら。茨城県のような車社会では、調査をする場合は、車での移動が基本です。対象が、浮気相手の自宅にいる場合など、近隣に車を停めます。出てくるその瞬間の「数秒」を待って、カメラを構えて座り続けています。某「黄色い帽子」の車用クッションコーナーは一通り、試しています。結果、たどり着いたのは、ダイニングテーブル用の低反発マットです・・・「尻痛いんです」。

 

②コーヒー

調査は二人以上で行うことが基本です。対象の移動にあわせて、運転と撮影に別れます。一度、対象が停まれば、待機です。深夜に及ぶこともあります。集中しているため、眠くなることはほぼないです。しかし、数日間、過労状態が続いてくると、人間ですから、どうしても眠くなります。コーヒーを飲まないと持たない時もあります。しかし、逆に利尿作用で、今度は、トイレに行きたくなってしまうというジレンマがあります。「ねんむっ」です。

 

③変装グッズ

茨城の調査の場合は、車両からの撮影・調査が基本です。まれに、ホテルなどに潜入することがあります。某「子供名探偵」と違って、人前に出ることはほぼないです。しかし、リスクを犯して、顔をさらすこともあります。必然、同じ対象相手には、二回目からは変装が必要です。不自然でない変装は、ズラに帽子ですね。一瞬のイメージで人はその人を認識しているんですね。「頭、蒸れます、髪ぬけないかな・・・」。

 

上記のような「愚痴」が出てしまいますが、それでも頑張れるのは、依頼者さまのお悩みが解決してすっきりした顔が見られるからです!人生の全てをそのお悩みで占領されていたわけですから、それに勝るすっきりした瞬間は他の仕事では味わえないでしょうね。

さっ 愚痴は捨てて、今日も一日、依頼者さまのために、頑張って参ります!!!読んでいただき、ありがとうございました。

一週間3万円!「車両追跡・簡易調査プラン」!

茨城県のような「車社会」においては、配偶者の浮気・不倫調査では車両の追跡が最も効果的です。ラブホテルや、愛人宅など、怪しい場所に出入りしている場合は、即座に撮影に移ります。

●一週間 3万円●

 ※初回、浮気・不倫調査に限定します。

 ※細かい場所や時間をお客様から指定することはできません。

 

「具体的な浮気・不倫行為のスケジュールが不明な方」「なんとなく怪しい週がわかっている方」、または「ご予算が不安な方」、是非、「車両追跡・簡易調査プラン」をご利用下さい。

ACCESS

総合探偵社シークレットジャパン茨城のアクセス情報を掲載しておりますのでご覧ください

当社の事務所は水戸市にございます。お客さまにはご足労いただくことはなく、相談員が、県内のお客さまのもとに直接お伺いするスタイルをとっております。一番気軽にお話ができる場所をご指示下さい。
総合探偵社シークレットジャパン茨城写真
会社名 総合探偵社シークレットジャパン茨城
住所 茨城県水戸市泉町2-2-33水戸泉町ビル7階
電話番号 0120-504-208
営業時間 24時間365日
定休日 年中無休
最寄駅 常磐線 水戸駅
お気軽にお電話ください
0120-504-208 0120-504-208
24時間365日
茨城県水戸市泉町2-2-33水戸泉町ビル7階

見出しテキスト見出しテキスト見出しテキスト

サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。