BLOGブログ
BLOG

クリスマスに浮気する人の心理や行動パターン

2021/05/15
クリスマスはやっぱり恋人と過ごしたいですよね。
しかし「クリスマスは仕事があるから一緒に過ごせない」と言われた場合、もしかしたら浮気をしているかもしれません。
そこで今回は、クリスマスに浮気する人の心理や行動パターンなどご紹介します。

▼なぜクリスマスに浮気をするのか
クリスマスに浮気をしやすい理由それは、口実を作りやすいためです。
一般的に12月は、会社が繁忙期であることがほとんどです。
しかも、忘年会や残業などと言い訳を作りやすい時期でもあります。
ましてやクリスマスに浮気するなんて疑うことも少ないです。

▼浮気する人の行動パターン
浮気する人の行動パターンをまとめました。
■一緒に過ごせないと言い訳をしてくる
・職場の忘年会が入っている
・残業がある
・友達と飲みに行く
・出張が入った
クリスマスに浮気をする人は、一緒に過ごせないという言い訳をする可能性が高いです。
また、クリスマス前後にも以下の言動をとることがあります。
・飲み会などの予定が多い
・数週間前からクリスマスは忙しいと言ってくる
・当日は数時間しか会えない
・クリスマスの過ごし方に無頓着である
・連絡が遅くなることが多い
このような場合も浮気相手とクリスマスに合う計画を立てている可能性が高いです。

▼クリスマスの浮気を見抜く方法
クリスマスの浮気の見抜き方をまとめました。
■クリスマスの予定を聞く
クリスマスの予定を聞いて、「予定がある」と応えたら少しずつ理由を聞いていきましょう。
浮気している人は、何か言い訳をしてきたり、言動が怪しくなるはずです。
■履歴をチェックする
クレジットカードの利用履歴やカーナビやインターネットの検索履歴をチェックしてみましょう。
履歴に違和感を覚えたなら、浮気の可能性を疑ってもよいでしょう。

クリスマスの時期は忘年会など予定が詰まっていてもおかしくはないです。
しかし、浮気相手との予定が入っている可能性もあるので、しっかりと見抜くことが大切です。