BLOGブログ
BLOG

浮気相手が同性かもしれない判断って?

2021/04/01
パートナーがいれば、浮気の悩みは誰にでもありますよね?
浮気は浮気でも…パートナーの浮気相手が同性だと知ったらショックは想像以上に大きなものになるでしょう。
今回は【浮気相手】同性についてご紹介していきたいと思います。

▼同性との浮気を疑う怪しい行動
次のような行動があれば、もしかしたら同性と浮気している可能性があるかもしれませんのでチェックしておきましょう。

■異常なほど仲のいい特定の友人がいる
その友人のことばかり話す人、関係に嫉妬するほど仲のいい友人には注意しましょう。
彼氏?彼女?みたいに仲のいい友人は、危険かもしれません。
優先順位の1位が自分より友人だというパートナーは注意です。

■特定の同性と2人だけで旅行に行く
完全にプライベートで毎回同じ同性と旅行に行く時には、もしかしたら浮気相手かも…と疑ってもいいかもしれません。
パートナーが居るのに、特定の同性と旅行にしょっちゅう行くのは普通ではありません。

■以前同性と付き合ったことがあると本人から直接聞いている
この場合、浮気相手は異性であると限りません。
以前に同性と付き合っていたのであれば、むしろ同性である可能性は高いかもしれません。

■特定の同性とだけ頻繁に会う
いつも一緒の同性と頻繁に会うのは、少し疑った方がいいかもしれません。
実際会っていつも何をしているのか、なんでいつも同じ人なのかさりげなく聞いてみてもいいかもしれません。

浮気相手が同性の場合、男女の浮気問題と違って浮気の証拠をつかんで立証するのが難しいという所です。
しかしプロの調査があれば、証拠をつかむことも可能になってきます。
浮気の解決は証拠をつかむことから始まります。
一人で抱え込まず、浮気や不倫など探偵への依頼をご検討の方はぜひ一度ご相談下さい!