BLOGブログ
BLOG

勤務先調査のメリット・デメリット

2021/03/15
「彼の勤め先を知りたい」「元夫が養育費を払ってくれない」
このような悩みがある方はいませんか?もしかしたら勤務先調査で解決するかもしれません。
今回は勤務先調査についてまとめました。

▼勤務先調査とは
勤務先調査とは、調査対象の人物の勤務先である会社や役職、人間関係といった情報を調査することをいいます。
どのような理由で調査を依頼するかというと、
・婚約者がどんな仕事をしているのか知らない
・娘の金遣いが荒い、夜の仕事をしているのではないか
・夫の浮気相手の勤務先を知りたい
依頼主によって目的は様々ですが、
対象者の勤務先を知り、トラブルを解決したいという方が多く利用されます。

▼勤務先調査のメリット・デメリット
勤務先調査を探偵に依頼した場合のメリット・デメリットをまとめました。
■メリット
・対象者の情報を得られる
・対象者の給料を差し押さえることができる
・昼間に張り込むので勤務先を突き止められやすい
対象者の仕事内容や人間関係などの情報を得ることができ、何らかの理由で金銭の貸し借りがある相手なら、
給与を差し押さえる事が可能です。
また、対象者の仕事が昼間なら勤務先を早く見つける事ができるというメリットもあります。

■デメリット
・費用がかかる
・調査期間が長くなることもある
やはり費用がかかるということが一番のデメリットでしょう。
勤務している時間が分からなければ、調査に時間がかかり、その分費用もかかります。

▼勤務先調査は自分でできる?
結論からいうと、自分で勤務先調査をするのはおすすめできません。
なぜなら、調査がバレやすい・バレた時にトラブルになる可能性がある・罪に問われることがある
といったリスクがあるからです。
勤務先調査は探偵に依頼したほうが確実です。
当社ではご相談だけで解決された方も多数いらっしゃいます。お気軽にご相談ください。