BLOGブログ
BLOG

ボイスレコーダーは証拠として有効なのか?

2020/12/08
ドラマなどでは重要な証拠となるボイスレコーダー。

では、実際にボイスレコーダーの音声は離婚裁判、慰謝料請求の証拠として有効なのでしょうか?

▼ボイスレコーダーは証拠として有効?

■決定的な証拠とするには難しい

結論から言うと、ボイスレコーダーを決定的な証拠とすることは難しいです。

そもそも1度っきりの浮気では、不貞行為と認められないことがほとんどなのです。

■ボイスレコーダーを使うメリット

・真実を知ることができる

■ボイスレコーダーを使うデメリット

・うまく音声が録音できない

・バレることも多く、パートナーとの不仲が増す

・浮気相手の自宅、社内での録音は、違法行為となる

▼ボイスレコーダーは真実を知るための手段

ボイスレコーダーは、真実を知るためには有効な手段です。

しかし、設置したことがすぐにバレてしまうケースも少なくありません。

バレないためには、経験を積んだ探偵などのプロに任せるというのもひとつの方法です。

▼ボイスレコーダーは間接的な証拠

ボイスレコーダーは決定的な証拠としては弱いのですが、間接証拠として活用することはできます。

すでにある証拠に対してもうひと押ししたい場合、ボイスレコーダーが有効になることがあります。

▼浮気調査するためのボイスレコーダー選び方

ボイスレコーダーの種類は豊富で、会話、音楽など目的に特化したものが販売されています。

■マイクは高機能のもの

会話を録音するならマイクが高性能のものを選びましょう。

ノイズキャセリング機能が付いているものがよいでしょう。

■録音時間が長いもの

電池によっても録音時間が変わりますが、長時間連続録音ができるものを選びましょう。

■サイズは小さめ

超小型ボイスレコーダーやペンタイプのものもあります。

■人気のメーカー

日本のメーカーであるソニー、オリンパスの人気が高いです。

▼シークレットジャパンの紹介

弊社は、日本全国に展開する探偵事務所です。

調査内容は浮気調査や不倫調査、素行調査、行方不明調査、ストーカーや近隣トラブルなど幅広く対応しております。

ご相談だけで解決された方も多くいらっしゃいます。

誰にも相談できずに悩んでいる方はお気軽にご相談くださいませ。