BLOGブログ
BLOG

PTA不倫について

2020/12/01

不倫調査の依頼をいただいた中で、特に印象に残っているのはPTAで知り合った相手との不倫というものです。
近年では、男性がPTAに参加することも珍しくなく保護者同士で不倫関係になってしまったというケースがあります。
ここでは、PTAでの不倫についてご紹介します。

▼PTA不倫

PTAは保護者と先生が集まる場所で、お堅いイメージがありますが実は不倫の温床と言われています。
そのきっかけとしては、

・同じ子育て中の身として話が合う
・団結して取り組む
・異性と出会うきっかけになる

というものがあります。

同年代の子供がいる保護者同志、同じ学校ということもあり共通した話題が多く仲良くなるきっかけになりやすいのです。
自分の配偶者が話を聞いてくれない場合、PTAで出会った相手が真剣に話を聞いてくれたとしたら異性として意識してしまう
ことがあります。
又、PTAは学校行事に関わることが多く企画を考えたり準備したりすることで団結力が生まれます。
同じ目標を目指して達成した者同士で特別な感情を抱いてしまうこともあるでしょう。

■不倫を見抜くには

PTA不倫を見抜くのは少し難しいのかもしれません。
PTA役員の異性と頻繁に連絡を取っていても、業務連絡の場合もあります。
業務の範囲内を超えているような行動が見えた場合は、不倫をしているという疑いを持った方が良いかもしれません。
例えば、PTAを理由に会っていたり、業務連絡以上に頻繁に連絡を取っている場合です。
ただ、公にしてしまうと子供たちの環境に悪影響ですので、聞き込みをすることは避けましょう。

▼まとめ

どうしても疑いが晴れない場合は、プロに依頼することも考えましょう。
弊社では、依頼者様のお悩みや相談内容をしっかり伺わせて頂く、カウンセリングを専門としたスタッフが対応いたします。
ご相談は無料で行っていますので、お気軽にご相談ください。