BLOGブログ
BLOG

婚約者への浮気調査は有効なのか

2020/11/15
恋人から婚約者へそして妻へと呼び名を変えて二人の関係は確かなものになります。
しかし、「この人で大丈夫なのかな…最近なんだか…」といった大きな不安に女性は襲われがちです。
あなたが彼への愛に不安を持つように、この時期の彼は他に気持ちが行きがちなんです。

▼婚約の定義
「婚約」というワードだけ先走りますが、要は当事者同士の結婚の約束を意味します。
「婚約の儀」と言われるように両家での事実が存在しない場合、その判断は極めてあいまいなものとなってしまします。
そのため、そのような事実を行っていない男性はある意味自由なんです。
「結婚する前に遊びたい」「婚約者候補は複数いる」
と結婚を前に、他の女性の影がちらつく場合は意外と多いのです。

▼疑うべき行動パターン
・定期的に連絡が取れなくなる
・スマホの写真フォルダーが整理されている
・スマホを複数持ち
・彼の自宅から自分の写真が直されている
・結婚の話をするとはぐらかす
・知らない友人と遊びだす
・家に行ったら、ロックがチェーンロックされてた

いくつか当てはまる場合は、要注意です。

▼浮気が発覚したら
婚約者の浮気が残念ながら発覚した場合の対処方法は2つあります。
・そのまま解決して結婚するか
・婚約破棄するか
どちらの場合でも確実に証拠を押さえなければ、こちらが損するだけです。
特に婚約破棄にする場合で彼からの慰謝料を計画する場合は、失敗無く証拠を押さえる必要があります。
人生を台無しにした償いはしっかりと償ってほしいですよね?

弊社は、お客さまからのご相談内容に基づき、疑惑が解明するよう粘り強く、調査いたします。
また、全国各地に60の支社を構えておりますので婚約者と距離がある場合でも対応することが可能です。