BLOGブログ
BLOG

離婚率の高い都道府県はどこ?

2020/08/25
日本の離婚率は年々増加しており、現在では3組に1組は離婚しているという事実をご存知ですか?
今回は離婚率が高い都道府県とその理由について紹介していきます。

▼離婚率が高い都道府県TOP10
早速離婚率が高い都道府県を見ていきましょう。
このランキングは、2017年の総務省計局のデータを参考にしています。
1位:沖縄県 6位:和歌山県
2位:宮崎県 7位:鹿児島県
3位:北海道 8位:高知県
4位:大阪府 9位:熊本県
5位:福岡県 10位:香川県

▼暖かい地域は離婚率が高い?
ランキングの上位に九州沖縄が集中していることが分かります。
暖かい気候の地域は、離婚率が高くなるのかというとそうではありません。
沖縄に関しては、おめでた婚の多さや、失業率の高さからお金の問題で離婚に繋がってしまうケースがあるようで、
そういった影響が原因かと推測されます。
また、九州男児といった言葉がありますが、九州地方の男性は、亭主関白が多いとされています。
共働きが当たり前になった現在だと、亭主関白であることは十分離婚の原因となります。

▼浮気率の高さも関係している?
離婚=浮気?と気になりますよね。浮気率が高い都道府県TOP5を紹介します。
このランキングは、2018年に避妊具メーカーの相模ゴム工業が行った調査結果を参考にしています。
1位:埼玉県
2位:京都府
3位:和歌山県
4位:岐阜県
5位:山口県
離婚率のランキングには入らなかった県が、浮気率の高さでランクインしているという意外な結果でした。
浮気率の高さは、離婚率には関係ないようです。

あなたの都道府県はランキングに入っていたでしょうか?
離婚率が高い都道府県は、風土はあまり関係なく、大きな特徴もありません。
離婚は悪い事ではないので、辛抱する必要はないです。
もし離婚や浮気で悩んでいるなら、弁護士や探偵事務所に相談してみるのもおすすめですよ。