BLOGブログ
BLOG

GPSを使って自分で浮気調査は可能?

2020/07/17
自分の配偶者が急に出張や残業が増えたり、携帯を気にするそぶりを見せると浮気の心配をしてしまいますよね。
GPS機器を使用しての浮気調査は自分で出来るのでしょうか?
今回は、GPSを使って自分で浮気調査は可能かどうかご紹介します。

▼GPSで浮気調査するには?

浮気をするルートとして一番怪しいのは、仕事終わりです。
GPSはどこにつけるのが最適なのでしょうか?

・車の中

配偶者が車通勤の場合は、車の外側につけると見つかりにくいでしょう。
中でも、車体底部に取り付けるとほとんど見ることがないため、取り外すことも容易にできます。
但し、浮気相手の車につけると法律違反となってしまうため取り付けるのは配偶者の車のみに取り付けましょう。

・スーツやカバン

スーツやカバンに取り付けるのも一つの方法です。
カバンに付ける場合は底の部分、スーツであれば裏地の一部をほどき縫い込むといった方法があります。
ただ見つかってしまう可能性も高いので、こまめにGPS機器を取り外すようにしましょう。

■GPS機器をつけると

GPS機器をつけると、PCやスマホで配偶者の動きを確認することが出来ます。
検索画面をスクリーンショットして証拠を残しておきましょう。
但し、GPSの証拠を残しておいても浮気の証拠にはなりません。
配偶者以外の異性と性的関係を持ったことが分からなければなりません。
その為には、写真や音声ではっきりと証明することが必要です。
例えば、ラブホテルに出入りしている写真や配偶者が浮気の事実を認める発言を録音した音声などです。
そういった証拠をつかむことはかなりの技術と経験が必要になります。
プロに依頼するのが一番確実です。

▼まとめ

どのような理由があれ、連れ添ってきたパートナーを「疑うこと」はつらいことです。
弊社では依頼者様のお悩みや相談内容をしっかり伺わせて頂く、カウンセリングを専門としたスタッフが
対応いたします。
ご相談だけで解決された方も多数いらっしゃいます。
辛い日々を送っているあなたのお悩みをお聞かせください。
ご相談は無料で行っていますので、お気軽にご相談ください。