BLOGブログ
BLOG

混沌化するお悩みの事例について

2020/08/11

皆さん、こんにちは。代表の大高です。

さて、直近のお悩みの事例に共通する点は、より「混沌としている」または、「個人特有」の、言い方が悪いですが、「こじらせた」内容が多いです。

例えば、これまでは、単に「配偶者の浮気調査」だったものが、「浮気相手のさらに浮気相手の調査」だったりということです。

私は、探偵業と同時に、コーチング業やカウンセリング業を生業としています。日々、個人の思考と向き合う仕事ですから、上記のようなお悩みを客観視することはあっても、否定したり、嘲ったりは、絶対に致しません。

街を歩く人に尋ねれば、理解しがたい話であっても、その個人からすれば、人生の一大事、なんとかしないと夜も眠れないわけです。

正直に申し上げるならば、調査そのものは、現実的な視点や、法的な裏付けになることはあっても、個人のお悩みを解消することはありません。

当社が提供するのは、調査をフックとしたお悩みの解消であり、人生の新しいスタート地点を提供することです。

お悩みが頭から離れない方、一度、勇気を出して、ご連絡下さい。いつでもあなたの味方です。

0120-504-208